暑くて、何が食べたいか分かりません

スタッフの佐川です。暑い時期になってくると、冷たいものが食べたくなります。
というか、もう冷たいものしか食べたくありません。ですが、何かを食べるためには、それを調理する必要がありますし、どうしても火を使うことが多くなります。

そして、何か食べるにも、それを買い物に行って買わないといけません。なんだか、暑くなってくると、自分が何を食べたいのか分からなくなってきます。冷たいものが食べたいのですが、そばやうどんなど、麺類ばかりを食べていると栄養は偏ってしまうので、もっと野菜なんかを食べたいなと思うのですが、何が食べたいだろうと思ってしまい、結局、冷たいアイスを食べて済ませてしまったりします。

今、唯一自分が食べたいなと思えるものは枝豆なのですが、そればかりを食べているというわけにも行きませんし、どうしようかなと考えています。とりあえず、作るのはまとめてがばっと作ってしまい、冷蔵庫に保存しておいて、そのままつめたいまま食べられるメニューを考えてみようかなと思います。

トマトは好きなので、冷たいトマトのスープでも作っておけば、御飯のときに、それを温めずにそのまま食べることも可能かなと思っています。

今、ダイエットもしているので、体重が増えないように気をつけながら、冷たいものを食べたいと思っているので、アイスばかりを食べず、野菜をしっかりと取れるように気をつけないといけないなと思っています。

今日は、豆腐を買ってきたので、豆腐にポン酢をかけてさっぱりとさらに、たんぱく質も取れるようにと考えています。

食べたいものと、栄養とを考えていると、料理も何を作ろうか、食べようかでむずかしいなと感じてしまいます。

近々、健康診断があるので、体重は増えないよう気をつけないといけません。

ちょっとした思い出旅行

スタッフの武川です。私のストレス発散方法は、なんといっても部屋の模様替えです。なぜ、部屋の模様替えがストレス発散なのかというと、体を動かしていると嫌な事も忘れちゃうからです。それに、部屋の感じが変わったら気持ちも変わるので、とても良いストレス発散方法だと思っています。

でも、困った事が一つだけあります。それは、思い出の品です。小さい時に集めていた漫画や、卒業アルバムなど、掃除をしていると、どうしてもこれらの思い出の品が掃除の行く手を阻むのです。1度手にしてしまうと、駄目だと分かっていながら、ついつい見てしまうんです。
でも、改めて思い出に触れてみると、気が付く事もたくさんありました。小学校の時の運動会の写真が出てきたんですが、たくさんの子供達の中から、両親は私を探してカメラに収めてくれたんだという事が分かりました。

古い漫画の本も、改めて見るとその面白さや感動のポイントが違う事に気が付くんですよね。
当時は嫌いだったサブキャラを改めて見たら、「なんだ、けっこう良い奴なんじゃないか」と、思ったりもしました。何度も何度も部屋の模様替えをする度に、「今度は捨てよう」、「今度は捨てよう」と思うのに、どうしてもなかなか捨てられないんですよね。

今は断捨離というのが流行っていて、自分でも少し荷物を減らさなくてはと、いつも思っているんです。でも、そう思いながらも出来ないのは、やっぱり一つ一つに忘れられない思い出があるからだと思いました。出来るだけコンパクトにまとめて、ギュウギュウにクローゼットに押し込めて、そしてまた、模様替えの度に見ては懐かしむのだと思いました。
ちょっとした思い出旅行をした後は、なんだか元気になったような気がします。